青森銀行のカードローン!【即日で今すぐ借りたい】

MENU
「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミス事前3秒診断の公式ページ


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です

銀行名:青森銀行

カードローン名:あおぎんカードローン<あおたす>

金利:4.8%もしくは14.5%

青森銀行→公式サイトはコチラ

青森銀行の『あおぎんカードローン<あおたす>』は金利4.8%もしくは14.5%!

青森銀行を利用してお金を借りたい!

 

「専業主婦の借入れには消費者金融よりも銀行で申し込みを」

青森銀行で借金をするのは便利です。

 

総量規制が導入されて以降は、消費者金融での安定した収入の無い専業主婦名義での利用は不可能となっています。プロミスやアイフル、アコム等大手の有名な消費者金融サービスにおいても同様に利用が不可能となっています。ただし一部の消費者金融サービスでは配偶者貸付を行っていて、旦那さんの年収と合わせた金額の1/3以下までのキャッシングである事を条件にして、旦那さんの同意書やその他の書類が必要になるものの、専業主婦でも利用ができるという例外もあります。
それでも殆どの大手の消費者金融サービスでは、専業主婦に対しての貸付を行っていないようです。

 

専業主婦は日々の家計のやりくりに苦労をしている方も多く、お金を貸してくれるサービスがないと困る事もあるでしょう。そんな時には消費者金融よりも銀行のカードローンを申し込むと良いです。

 

専業主婦が銀行カードローンを申し込む為の条件とは

青森銀行で緊急借り入れ審査を受けましょう。

 

銀行のカードローンでは殆ど銀行で主婦の利用が可能となっているようですが、その中でも専業主婦の利用が可能であるとされている銀行とは、三菱東京UFJ銀行やイオン銀行、みずほ銀行となっています。ただしその場合でもご主人に安定した収入がある事が条件となっています。
ただし主婦の利用が可能となっている銀行のカードローンにおいて、オリックス銀行ではその基準は厳しく、年収が200万円以上である事を利用の条件としています。

 

 

夫に内緒で借入れができるのも銀行カードローンです

青森銀行は総量規制対象外のキャッシングも可能。

 

専業主婦でも利用ができる銀行では、夫に内緒でもお金を借りる事ができます。現在夫に内緒でお金を借りているという専業主婦の方も多いようです。
家計をやり繰りをしてもどうしてもお金が足りないという場合、夫に内緒で不足分を次の夫の給料日まで借りる事ができる事はとても助かるものです。
そんな借入ができるのも銀行カードローンであると言えます。それでも返済に困った時には、内緒にしていた夫にも借入れについて打ち明けないといけない事態になる可能性を予め覚悟をした上で、利用をされる事は大切な事と言えます。

 

 

主婦がお金を借りるならば消費者金融ではなく銀行のカードローンの利用を考えましょう。中には旦那さんに安定した収入があるならば、専業主婦でも借入れができる銀行カードローンもあります。

「お金を借りたいけど、どこにしよう・・・」と悩んでいる方へ。



銀行や信金よりも「有利」な条件のある借入先をご存知ですか?

全国どこからでも24時間申し込みができるサービスがプロミスというサービスで、実は銀行よりも速い時間で融資を受けられるケースも多いのです。

プロミスは、借り入れ可能か、簡単3秒診断(無記名でOK)というのがとても便利で人気があります。(プロミスは1万円からお借り入れが可能です)

借りれるという診断が出てから正式に申し込めばいいので一度試してみてはいかがでしょうか?

◎→プロミス事前3秒診断の公式ページ


プロミスのおすすめポイント
全国どこからでも申し込み可能
24時間申込可能
最短1時間融資
来店・保証人・担保→不要
借入のことをバレないように配慮
・・・大手ですから安心感と信頼感は抜群です

関連ページ

みちのく銀行で今日お金を借りる!
みちのく銀行でお金を借りる時に必要な書類や提出書類は?運転免許証など、はじめてキャッシングをする人に大事なポイントは?